プログラミング

プログラミングスクールは安いと思えるようになった話

こんにちは、タケルです。

僕は今月からテックアカデミーを受講しています。

数ヶ月前から受講したいなとは思っていたんですが、受講料の金額を考えるとどうしても決断ができませんでした。でも、先日お金よりも迷ってる時間の方がもったいないと気がついたので、30万円以上のコースにサクッと申し込むことにしました。

今回はどういった経緯でお金の考え方が変わったのかを語っていきたいと思います。

受講に迷っていた理由

僕がプログラミングの勉強を始めたのは4か月前でした。Progateをやった後はいくつか参考書を読んでみて、ほとんど理解できずに挫折しそうになったこともありましたね。

その時にSkill Hacksという教材に出会い、基礎知識と自分で調べて実装する力を身につけられたんですよね。この体験から、お金を払ってでも講座は受けるべきだと考え、僕が進みたいWeb制作のスクールを探し始め、テックアカデミーを見つけたという経緯です。

ただ、僕が申し込みたかった「Webデザイン+Wordpressセットの16週間コース」は、受講料は税込33万円です。Skill Hacksの4倍以上です。

ここで迷ってしまったんですよね。そして自分に対してお金を出すべきではない理由を次から次に考えだしました。「お前はお金かけて受講したSkill Hacksの内容を活かしきれているのか?」とか「せっかくある程度自走する知識を得たのに、無駄にするんじゃないか」とかですね。ブログやツイッターで独学からエンジニアになった方の成功例なんかも探していました。

そうやって特に成長もないまま1か月以上を過ごしました。

お金を消費じゃなく投資する

では、なぜ価値観が変わり受講することになったかというと、今所属している会社の社長がフランクミュラーを買ったと自慢してきたからです。フランクミュラーと言えば高級時計の代名詞のような時計ですよね。金額は聞いてませんが、相場から考えると100万円近くしたんじゃないでしょうか。

この時に僕は「この時計を買ったことで社長の生活はどう変わるだろうか?」と考えたんですよね。欲しかったものが手に入って嬉しかったはずですが、生活自体は何も変わらないと思うんですよ。ただ支払いが増えただけかなと。典型的な消費ですよね。でもその消費に100万円近く出す人がいるわけです。

僕が欲しいものはテックアカデミーの受講料で約30万円。そしてこれはスキルを身につけるための自己投資なので、支払がふえるどころか今まで以上のリターンが期待できるんです。

時計以下の値段でスキルと収入が期待でき、自分の進みたい道に進めるのなら30万円って安いんじゃないかと思えてきたんですね。

お金よりも時間のほうが貴重だと気がついた

自分自身を投資の対象だと考えると、投資期間は長ければ長い方が多くのリターンが期待できます。つまり早く動けばそれだけ得をするということです。

受講しようか迷っていた1か月間は本当にもったいなかったなと思います。

すでに書いた通り、僕はプログラミングの勉強を始めて4か月が経ちました。インターネット上には同じ勉強期間で圧倒的な成果を出している人がたくさんいます。「3か月でエンジニアに転職しました!」とか「独学から4か月で自分のサービス作ってみました」ていう人たちは本当にすごいと思います。

そういう人たちがどんどん成長している一方で僕は「このあとどうしよう」なんて立ちどまって悩んでいたんですね。

結果を出すには行動するしかないわけで、悩んでる時間があるなら何かやってみないといけないですよね。

まとめ

というわけで、なぜ僕が約30万円の受講料を払う決断ができたかという理由でした。

これから本格的にレッスンが始まるので、実際に受講してみてどうだったかは随時ブログに書いていきたいと思います。

とりあえず、今回は「悩んでるならさっさと行動しちゃったほうがいいよ」ということが伝えたかったんです。同じように悩んでる人の参考になればと思いました。

テックアカデミーを見る