育児

1歳児の父が子育てのストレスを軽減する心理学を教えます

こんにちは、タケルです。1歳4ヶ月の男の子を育てながらweb制作を頑張っています。

子育てのストレスが溜まっていたので何冊か本を読んでみたのですが、メンタリストDaigoさん本が心理学を子育てに応用するという内容でとても参考になりました。

  • 子育てのストレスがひどい
  • 子どもが言うことを聞いてくれない
  • 自分の子育ては正しいのだろうか

こういった悩みが解決する内容でしたので、みなさんにも紹介したいと思います。

DaiGoさんには子どもはいませんので、実際に子育てをしている僕が読んで感じたことも書きますね。

ストレスの原因は子どもではなく「思った通りにならない現実」です。


結論からいうと、子育てにストレスはつきものです。

約8割の親はストレスを抱えています

統計上は約8割の親が子育てに対してストレスを感じているそうです。

ほとんどの親がストレスを感じるので、あなたがストレスを感じるのも自然なことです。

子どもはとても可愛くて大切な存在なので、ストレスというネガティブな感情を持つことは悪いことなんじゃないかと思ってしまいますよね。

でも、それが自然なんです。子どもにイラっとしても自分自身を必要以上に責める必要はないですね。

ストレスを感じていることを受け止めて、対策してあげれば大丈夫です。

子どもは意志力が足りない

子育てのストレスが溜まる時って、子どもが言うこと聞いてくれない時ですよね。

  • 疲れてるのに子どもが寝てくれない
  • せっかく作ったご飯を食べてくれない
  • 部屋を片付けない
  • 宿題しろって言ってもやらない

そして最もイラっとするのが「注意しても言い返される」ですよね

部屋を片付けなさいと注意すると「分かってるよ!今やろうと思ってたのに」と言い返される

実は子どもは本当に分かってるんですよ。分かってるんだけど、好奇心の塊だから次から次に興味が移るって最後まで意思を貫けないわけです。

つまり、親の言うことを聞かないのではなくて、「親の言うことを最後までやり抜く意志力が足りない」状態なんですね。

まずは親自身が意志力を発揮してる姿を見せましょう

どうすれば子どもの意志力を高めることができるかというと、「親自身が意志力を発揮している姿を見せる」ことです。

なぜなら、意志力は伝染するからですね。親の意志力を身近で見る子どもは自然と同じような行動を取るようになります。

  • 家事を後回しにしない
  • 規則正しい生活をする
  • 健康管理をしっかりとする
  • 言ったことは必ずやる

程度の違いはあっても親自身が意志力を意識して生活すれば子どもが意思を貫けない気持ちも理解できるんじゃないでしょうか。

命令はいけません

子どもの気持ちを尊重するためにも命令はやめてあげてください。

子どものためを思っての行動なのは分かりますが、一方的に命令しても子どもからすると無理やりやらされると感じるか反発するかのどちらかになってしまいます。

まずは「なぜ?どうして?」と理由を聞いてみてください。その際、決して反論しないで「そうだったんだ。気持ち分かるよ」と同調してあげます。

そうやって理解を示してから「じゃあこうしたらどうだろう?」と行動を促してあげます。

ポイントは子ども自身が正しい行動を選ぶように誘導してあげることです

もちろん必ずうまくいくわけではないです。特に「みんなできてるのにウチの子だけ」という状況だと厳しく接してしまいがちですよね。

でも成長には個人差があります。比較せずに自分の子どもと向き合って理解してあげましょう。

ストレスは事前の対処がいちばんです

Parents and baby flat icons set with mother and father isolated vector illustration

ストレスはできるだけ感じないようにしたいので、事前に対策を練っておくのがイチバンです。

イライラの前兆を知る

誰だってストレスは溜まりますので、ストレスを感じること自体はしょうがないです。

大事なのは「自分は今ストレスを感じている」ということに気づき、イライラが爆発する前に上手に発散してあげることです。

ストレスを感じているなと思ったら、それがどんな状況かを記録しておくといいです。どういう時にストレスを感じるかが分かれば、

  • そういった状況を避ける
  • ストレスのない環境を作る

といった対策が可能になります。

事前に対策をとっておくことでストレスを予防するイメージですね。

体調がメンタルに与える影響を知る

体調によってイライラしやすい時があります。

  • 疲れている
  • 寝不足
  • 気が散っている

上記の時は非常にイライラしやすくなっているので意志力を必要とすることはやらない方がいいです。

  • 休むべき時に休む
  • 睡眠時間は必ず確保する
  • 瞑想を取り入れて集中力を高める

体調がメンタルに与える影響は大きいので体調管理はしっかりしたいですね。

周囲に助けてもらう

責任感の強いみなさんは子育ての協力を周囲に求めるのは無責任と感じるかもしれません。でも、そもそも子育ては一人で行うものではないんですよね。

人間は進化の過程で社会を形成して助け合って生き延びる戦略をとりました。
子育ても例外ではなく社会で助け合って行うようにデザインされています。

周囲に助けてくれる人がいるなら積極的に関わってもらうべきです。それは甘えでもなんでもなくて、自然なことですからね。

特におじいちゃん・おばあちゃんは孫と触れ合いたいので喜んでお世話をしてくれますよ。

ストレスが溜まってきたら積極的に助けてもらって、自分の意志力を回復させましょう。