未分類

本音の感想|テックアカデミーをアラサープログラミング未経験で受講した話

こんにちは、タケルです。

先日TechAcademy(テックアカデミー)というプログラミングスクールの8週間コースを完了しました!

数十万円する受講料を払うのはかなり勇気がいりましたが、質の高いカリキュラムのおかげでスキルアップできてとても満足しています。

でも、実際に受講してみて「必ずしも全員にオススメできるわけでもないな」と思ったのも正直なところです。

スクールに通うかどうか迷ってる時間がもったいない人もいれば、通ってもお金の無駄になっちゃうっていう人もいます。

そこで今日は実際に受講した感想と、「テックアカデミーをオススメできる人・やめといた方がいい人」について解説していきます。

そもそもテックアカデミーって何?

TechAcademy [テックアカデミー]とはオンライン完結型のプログラミングスクールです。

プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール。
1人では続かない方のための短期集中プログラム「オンラインブートキャンプ」を開催。
現役のプロのサポートと独自の学習システムで短期間で成長いただけます。

-公式ホームページより

現役エンジニアのメンターが週2回のビデオチャットと毎日のチャットサポートで学習を支援してくれます。

基本的にはオンライン上で教科書を読みつつ、実際にコーディングして手を動かしながら学習していきます。

テックアカデミーのコース

テックアカデミーはたくさんのコースを提供しています。

テックアカデミーのコース

今回僕が「Webデザインコース」を受講しましたが、アプリやブロックチェーン、デザインなど幅広いコースがあるので多くの人に人気なんですね。

教育実績は500社25,000人を超えています。

テックアカデミーの金額は?

テックアカデミーの受講料は「高くも安くもない」ですね。

例えば、今回僕が受講した「Webデザインコース」の料金は以下のようになってます。
テックアカデミー料金

ちなみに複数受講したい人向けに「セットコース」も用意されています。1つあたりのコースを割安で2コース受けられます。
テックアカデミー料金

世の中にはそれこそ無料のスクールもありますし、この倍以上のところもありますね。
プログラミングスクール料金比較

料金的には「まあプログラミングスクールはそれぐらいするよね」といったところですね。大事なのは料金に見合う価値があるかどうかなので、以下に実際に受講してみた感想を書いていきますね。

テックアカデミーの良かったところ

実際に受講してみて良かった点について解説していきます。

質の高いカリキュラム

カリキュラムの質は本当に高かったです。

実践で通用するレベルのスキル習得を目標としている内容なので、単なるコーディングの知識だけではなくWebデザインに必要な要素のすべてを体系的に学べました。

  • ワイヤーフレームやデザインカンプの作成
  • デザインカンプから正確にコーディング
  • cloud9やslackといったツールの使用

最終的にこんなページを1から作ります。
テックアカデミーカリキュラム
テックアカデミーカリキュラム

これがどれくらいのレベルかというと、知り合いのフリーランスエンジニアが「これ作れるならもう仕事受けれるじゃん」と言ったほどです。それくらいレベルが高いです。

教科書が無期限で閲覧可能

たくさんのことが学べるのですが、その分情報量も多いです。

テックアカデミーの教科書は受講期間が終わっても期間無制限で見ることができます。

受講期間内ではとてもじゃないけど覚えられない容量ですし、かといってノートを取るのも効率が悪いですよね。

あとからいつでも復習可能なのはとても大きなメリットです。

受講期間は理解することに集中→忘れそうになったらいつでも復習可能

という長期的な学習ができるんですね。

システムもとても使いやすいですし、テキストの説明も非常に分かりやすいです。

参考書とかにありがちな「専門用語を専門用語で説明されてよく分からない」なんてこともないですね。

メンターのレスが高速

テックアカデミーでは毎日15:00から23:00までチャットでメンターに質問が可能です。

回答が高速で返ってきます。だいたい2~3分で答えてくれます。

カリキュラムを進めたいのに回答を待ってるから進められないとなったら、すごいストレスですよね。そいうことがまったくなくて、とっても学習がはかどりました。

僕みたいな社会人だと学習に使える時間って限られてますよね。分からないことはすぐに教えてくれるので、限られた時間でもフルに使えて高速でスキルアップできます。そのためにお金を払っているといってもいいくらいです。

ここが独学との決定的な差ですね。

回答内容も的確ですし、「あえて答えではなく調べ方を教える」という気の利いたこともしてくれます。

受講期間中はメンターが何でも教えてくれたけど、受講が終了したら教えてくれる人がいないから勉強できないとなったら問題ですよね。

テックアカデミーでは受講期間終了後のことも考えて、自分で調べる力をつけるように促してくれるんですね。

プロのエンジニアも日々調べて勉強しながら仕事をしているので、「ググる力」はとっても重要です。

卒業後のことまで考えてくれているところに誠意を感じました。

テックアカデミーを見てみる

テックアカデミーの残念だったところ

次に残念だったところをお話しします。

メンタリングがマニュアル的

チャットサポートは複数人で対応してもらいますが、週2回のメンタリング(ビデオチャット)は専属のメンターがついてくれます。

僕についてくれたメンターの方が非常にマニュアル的だったんですよね。テックアカデミーで用意しているメンタリングの台本のようなものがあると思うんですが、それをそのまま読んでる印象を受けました。

いや、質が低いってことでは決してないです。質問したことはバッチリ答えてくれますし、エンジニアとしてのレベルも高いはずです。

ただ、基本的にこちらから質問しない限りアドバイスはありませんでしたし、モチベーションを上げてくれることもなかったです。そういうことはあくまで自己責任ということですね。

メンターの性格によると部分も大きいと思ので、個人差はあるはずです。

希望すればメンターを変更してくれるので、「この人とは合わないな」と思ったら迷わず変えてもらったほうがいいですよ。

受講者によっては課題が難しすぎるかも

カリキュラムの各セクションには課題が設定されていて、合格しないと次のセクションには進めません。

教科書を読めばできるようなやさしい内容ではなく、ガッツリと応用を求められます。

①教科書の内容をしっかり理解する

②どう応用すれば課題がクリアできるか考える

③応用方法も自分で調べる

この3ステップがセットです。分からないことはメンターに聞けば解決できるので大丈夫という理屈ではあるのですが、「何が分からないか分からない」という状態になってうまく質問できないこともあるんじゃないかなと思いました。

それぐらい後半の課題は難しかったですし、メンターさん曰くやっぱり挫折してしまう人も少なからずいるそうです。

期間内に終わらなかったら延長サポートもあるんですが、当然料金が発生します。

「まったくの未経験でも問題ない」とありますが、完全初心者にはかなりハードルが高いと思いました。

ビジネスとしてはたくさんの受講者を集めたいと思うのは当然かもしれませんが、もう少しレベルの高さを強調してもいいのかなと思います。

受講前の予習が必要

完全初心者ではない人でも、カリキュラムで初めて触れる言語やツールが出てくるはずです。

それらはしっかりと予習しておいたほうがいいです。実際に受講を始めてから僕が1番後悔したのが「予習してなかった」ことでした。

知識はカリキュラムでしっかりと学べます。でも、その学んだ知識をスキルとして身につけるためにはそれなりの練習と時間が必要ですよね。

テックアカデミーの課題の難易度は高く、自分で何かを作り上げることが求められます。そのためには教科書だけ参考にしても不十分なんですよね。

僕の例だと、それまでフォトショップを触ったことがなかったので「フォトショップでデザインをする」というところでかなり苦労しました。

結果どうしたかというと、カリキュラムの途中でYouTubeやブログで参考になりそうな教材を探してきて練習してたんですね。

受講期間=お金払ってる期間なので、受講中はできるだけ独学ではできないことをやるべきなんです。

どんなことを学べるかは公式サイトの概要から確認できるので、できるだけ予習しておいたほうがいいですね。

カリキュラムは申込み完了後すぐに全部見ることができます。

まず全体に目を通して、知らないことは予習しておくべきです。この点はもっと強調してほしかったですね。

やめといたほうがいい人

良いところと残念だったところを紹介してきましたが、ここから「テックアカデミーは受講すべきかどうか」の結論を書いていきます。

まず、以下に当てはまる人はテックアカデミーを受講しないほうがいいです。

  • 完全初心者
  • まったく時間がない人
  • 楽してスキルアップしたい人

完全初心者

せっかくお金払って受講するのに、独学でもできることを勉強してはもったいないです。

完全にゼロから始めるという人は、まずはProgateドットインストールなどで基礎を学んだ方がいいですね。

それが終わったら参考書やネット記事などを活用して実際に自分で何か作ってみてください。

その過程で壁にぶつかってこれ以上先に進めなくなったり、「もっと本格的に勉強したい」と思ったら受講すべきタイミングがきたと思ってください。

①目標を決める

②何を学べばいいか明確になる

③勉強する

④①~③をひたすら繰り返す

目標が明確だと迷いがないので行動しやすいですね。

まったく時間がない人

カリキュラムが濃密なので時間の確保は必須です。

どんなにやる気がある人でも作業する時間がなければスキルアップできないので、学習時間が確保できるかどうかはしっかりと見極めないといけないです。

公式サイトに学習時間の目安がありますので、その目安に少し余裕を持たせた時間があるかどうかが基準になると思ってください。

受講期間も短い方が料金が安くなるので魅力的なんですが、「ギリギリのスケジュールで何とか乗り切ってやる」という考えは危険です。

数週間ずーっと追い込まれ続けるのは相当キツイですからね。

普段仕事が忙しくてまったく勉強する時間がないという人は、まずは時間を確保することを優先してください。

楽してスキルアップしたい人

カリキュラムの質は高いですが、それをやるやらないはあくまで受講者次第です。

勉強する強い意欲があるというのは大前提で、「金払ったんだから俺を優秀なエンジニアにしろ」というのは通用しません。

受講してテキトーにやってたらスキルアップするなんてことはないです。断言します。

「独学でやってたけど壁にぶつかっている」とか「確かな技術と知識をしっかり身につけたいけど教えてくれる人がいない」といった前向きな悩みを解決するために受講料を払うイメージですね。

その辺を勘違いしてると「お金損した」と思うはずです。

オススメする人

テックアカデミーをオススメするのは以下のような人たちです。

  • 年齢や地域など物理的な制限がある
  • 独学で挫折したことがある
  • プログラミングを仕事にしたい

年齢や地域など物理的な制限がある

プログラミングスクールの中には20代限定であったり開催場所が決まっていたりと物理的な制限があるところも多いです。

テックアカデミーは年齢制限無し、オンライン完結型でインターネット環境さえあればどこでも受講可能なスクールです。

僕は岩手に住んでいる30代なので、20代限定のところや東京・大阪などの教室に通うタイプのスクールは物理的に無理でした。地方にはオフラインのスクールなんてまず無いんじゃないですかね。

「プログラミングは若くないとできない」とか「地方に住んでるから無理」と思ってしまっている人には「そんなことないよ!」と伝えたいです。

独学で挫折したことがある

プログラミングって難しいイメージありますよね。プログラミングの挫折率は90%とも言われているくらいです。

でもそれはプログラミング自体の難しさではなく、勉強の仕方を知らなかったり環境が整っていないことが大きな理由なんじゃないかと思うんです。

「ググればたくさんの情報が見つかるけど、何をどういう順番で勉強すればいいか分からない。」

「理解できないことがあるけど教えてくれる人がいない。とりあえずそのまま続けてみたけど壁にぶつかってしまった。」

こういう人多いんじゃないでしょうか。僕もそうでした。

テックアカデミーのカリキュラムでは基礎からオリジナル作品の作成まで順番に行いますし、不明点はメンターに質問し放題ですので独学で経験する「壁」がありません。

独学でも何かをやってみようという行動力はとてもすごいと思うんです。せっかくやる気があるのであれば、環境さえ整えてあげれば大きな成果に繋がるはずです。

プログラミングを仕事にしたい

プログラミングを仕事にしたいと思っているのであれば、早く行動したほうがいいです。悩んでいる時間のほうがもったいないです。

独学でもプログラマになれるという意見も多数あるので、独学を続けるという選択肢も非現実的ではないと思います。でも、スクールに通った方が効率的なのは間違いないですよね。

そして、スクールで得ることができるのはカリキュラムの知識と技術だけではなく、受講後の「学習する習慣」と「自走する力」も手に入れることができます。

受講期間中はカリキュラムのために生活のスケジュールを調整することになるので、自然と学習するクセがつきます。課題をこなすために効率よくググるということも行います。

つまり受講後も独学以上の成長速度が期待できるわけです。であれば動き出すのは早ければ早い方がいいですよね。

まとめ

以上、僕がテックアカデミーを受講した感想でした。

良いところも悪いところもあるスクールですが、個人的には受講してよかったと思っています。

受講前は「申し込んだ方がいいかな。どうしようかな。」とか「独学でやってるけど、本当にこれでいいのかな」とか色々悩んでました。でも受講してカリキュラムがあることによって「今やらなければいけないこと」が明確になりました。

迷いなく没頭できる日々というのはとても充実していました。

「勉強したい」という前向きな強い意志がある人はぜひ行動してみることをオススメします。
テックアカデミーを見てみる