サラダ・副菜

【手軽に一品】トマトの香味油がけサラダの簡単レシピ

トマトのサラダのサムネイル

こんにちは、赤間です。

今回は、塩っぱいおかずの副菜にピッタリな「トマトの香味油がけサラダ」のレシピを紹介します。

トマトの瑞々しさがお口の中をサッパリさせてくれます。

あと、塩っぱい料理ってだいたい茶色いので、食卓が地味になるじゃないですか(笑)

そこに赤いトマトを添えてあげるだけでグッと鮮やかになりますね

それでは、さっそく作っていきましょう!

作り方動画で見たい場合はこちらからどうぞ▼

材料(2人前)

  • トマト 1個
  • 大葉 2枚
  • バジル 2枚
  • 米酢 大さじ1/2
  • こめ油 大さじ2
  • 塩 ひとつまみ

穀物酢でもいいんですが、ちょっと酸味が強すぎるんですよね。米酢はまろやかで旨味もあるので、今回は米酢を使っています。

こめ油は香りがないので、大葉やバジルの香りがより活きてくるんです。

作り方

作り方はとっても簡単です。

1、トマトをスライスする

スライスしたトマト
こんな感じで、半分に切ったトマトをスライスします。

お箸の太いほうの厚さを目安に切ってもらえると、トマトの瑞瑞しさが気持ちよく感じられます。

2、トマトに米酢大さじ1/2と塩ひとつまみをかける

トマトに米酢と塩をかける

トマトに直接米酢大さじ1/2と塩ひとつまみをかけます。

レシピでよく見る「ひとつまみ」とは、親指と人差し指でしっかりつまんだ量のことです。

トマトをお皿に盛りましょう。

3、お椀にこめ油大さじ2を入れておきます

ちょっとの量なので、わざわざボウルとか使わなくていいですよ!洗い物増えちゃうんで。

その日に使う味噌汁のお椀とかに入れてください。油なのでお湯で流せばいいだけです。

4、バジルと大葉を細かく切ってこめ油と混ぜる

バジル、大葉、コメ油を混ぜる
バジルと大葉をそれぞれ細かく切ります。

切ったらこめ油に入れて、スプーンで混ぜましょう。

スプーンですり潰すように混ぜると、より香りが立ちますよ!

5、トマトにこめ油をかけて完成です!

トマトの香味油がけの完成です
あとは盛り付けたトマトにこめ油をかけて完成です!

おかずの紹介

今回の料理に合うメインのおかずも紹介しますね。

しょう油でガツっと味付けした「豚バラと大根の一気煮」です。

強火で8分煮るだけなのに、角煮のような美味しさです。

みなさんの食事の時間がより楽しくなりますように!